スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅内閣支持59%、参院比例「民主に投票」31%(読売新聞)

 読売新聞社は12~13日、参院選の第1回継続全国世論調査(電話方式)を実施した。

 菅内閣の支持率は59%で、発足直後の緊急調査(8~9日実施)から5ポイント下がり、不支持率は27%(緊急調査25%)となった。

 参院比例選投票先は民主党31%(同36%)、自民党16%(同13%)で、選挙区選も民主34%が自民16%を上回った。参院選後の勢力は、民主が過半数の議席を「獲得する方がよい」44%(同49%)、「そうは思わない」44%(同40%)だった。

 国民新党の亀井代表の金融・郵政改革相辞任は、今後の政権運営に影響はないという答えが61%に上った。ただ、国民新は連立政権から「離脱する方がよい」は50%で「残る方がよい」28%より多い。参院選後の望ましい政権では、「民主中心の新しい枠組みの連立」「政界再編による新しい枠組み」各24%がトップで、「現在の民主と国民新の連立」は7%にとどまった。

 荒井国家戦略相の政治団体が、家賃を払わずに知人宅を主な事務所として届け出て、事務所経費を計上していたことを、荒井氏は「問題はない」としているが、これに「納得できない」との回答は80%に達した。 

「読売新聞に抗議したい」 荒井戦略相(産経新聞)
事前協議に「迅速対応」=半島有事で米と確認―政府(時事通信)
はやぶさ 「挑む姿を教えてくれた」…豪州で最期見守る(毎日新聞)
福島県浜通りで震度5弱(産経新聞)
中3、漫画120作を発売前YouTube投稿 入手経路を捜査(産経新聞)
スポンサーサイト

非公開コメント

腐敗・民主党に期待できない

民主党窮地の鐘の声、諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色、ヤミ権力必衰の理を顕す
おごれる菅も久しからず、政権交代に酔った真夏の夢の如し
逃げ菅も、遂には亡びぬ、ひとえに風の前の塵に同じ

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

かみおかひであきさん

Author:かみおかひであきさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。